余生ログ

金儲けに疲れたら東南アジアでひとやすみ

ウィスキー代を節約する第五の道

第五の道。

 

すなわち第五ロード。

 

資本主義でもなく、共産主義でも、御都合主義でもない、オルタナティブなロード。

 

ではななくって、大五郎っていう安焼酎を飲むに至る道。

 

大五郎 25度 4000ml

大五郎 25度 4000ml

 

 

 

以前からハイボールが好きで、よく家で飲んでいた。

 

サントリーの角瓶が、700ml入りで、1200円〜1300円くらい。スーパーによって値段が違う。

 

 

サントリー ウイスキー 角瓶 700ml

サントリー ウイスキー 角瓶 700ml

 

 

 

あと、炭酸水500mlのペットボトル入りを60円〜80円くらいで(これもスーパーによって値段が違う)。こちらは銘柄は問わない。全部同じに感じるから。

 

唯一ドイツのゲロルシュタイナーだけは、硬水ってことで、なんだか変わった味がしたが、名前のせいかも。5年くらい前に2回くらい買ってから、もう買ってない。

つまり炭酸水は安ければなんでもオーケー。

 

一晩に700ml入りのウィスキーボトル3分の1〜半分くらい飲むから、ウィスキー代が600円くらい。

 

炭酸水は2本くらい消費するから、150円くらい。

 

しめて一晩750円の晩酌である。

 

そんな感じで数年やっていたが、いまの私は休職中なので、給料も何も、収入がない。

 

meotoblog.hatenablog.com

 

 

というわけで、本日初めて第五の道、大五ロードに踏み出した次第。

 

とは言ってもいきなり大五郎を購入したわけではない。

 

再度大五郎。

ここをポチッと推して購入していただいても、私には一銭も入りません。大丈夫。

大五郎 25度 4000ml

大五郎 25度 4000ml

 

 

 

ただ、ウィスキーのランクを落としてみた。

 

ホワイトホース ファインオールド 700ml

ホワイトホース ファインオールド 700ml

 

 

スーパーで、なんだかコレ推しな感じで棚に陳列されてたので目についた。

税抜き999円(税込1079円)にて購入。

 

これまでのサントリー角瓶に比べて200円程度のコストカットである。

ウィスキー代540円+炭酸水150円=690円。

一晩あたり60円のコストカット。

 

だいたい毎晩飲むから、1ヶ月で1800円、1年で21600円のコストカットである。

 

どうだ、すごいだろう。

 

第五の道は。

 

毎晩飲んでも1年で2万円以上コストカット!

 

こんなみみっちい計算しなくてもいいくらい偉くなりたい!

もしくは酒なんかやめて爽やかに暮らしたい!

そんな考えを肴に、今夜も突き進む第五の道。