余生ログ

お金は重要!!でもお金だけだと疲れる(楽し過ぎる)から、たまに趣味の東南アジア旅行とロックンロールで息抜き。目標は2億円(Fiat換算)生きてりゃなんとかなる。

タイの秘境と呼ばれる島々を訪れる話

 

 

こんにちは、ポグです。

今回は、タイの秘境と呼ばれる島々についてです

 

 

 

楽しそう

 

長年の夢だった、「タイの秘境の島々を旅する」というのを決行したいと思っています。
  
金はないけど、今はLCC(ローコストキャリア、要は安い飛行機)があるし。
現地でも、電車や夜行バスを使えば、旅費はだいぶ抑えられるでしょう。
 
そう、我々、金は無いけど、時間はあるんです。
 
そこで、この本を購入してみました。

 

タイの秘島・楽園の旅 24の極上パラダイス・ガイド (ここ以外のどこかへ!)

タイの秘島・楽園の旅 24の極上パラダイス・ガイド (ここ以外のどこかへ!)

 

 

「タイの秘島」で調べても、これくらいしか本がないんです。

これ、2000年発行の本です。

なんと、実に17年前の本なのです。

 

この本には24の島々が紹介されていますが、このうち今でも秘島と呼べるのは、どれくらいあるのでしょう。

 

例えば、リペ島。

この本ではバンガローがいくつかあるだけの、素朴な島として紹介されていますが、どうでしょう。

 

ネットで調べる限り、今では欧米人や中国人が大勢訪れるリゾートになってしまったようです。

 

物価も下手したら東京より高いかも、とのこと。(トホホ・・)

 
本当に今でも秘境と呼ばれる島は残っているのでしょうか?
往年の白昼夢は叶うのでしょうか?
 
ま、とりあえず、行ってみよう。
 
スクートの成田⇆バンコクのチケットは抑えました。
 
ちなみに毎月10日はスクートの日らしく、メールマガジンに登録しておけば、安くチケットを買えます。
 
今回も我々夫婦の飛行機代は、往復で一人当たり2万円でした。
 
2週間ほどの旅になりそうですが、全行程で10万円以内に抑えられれば上出来と言えるでしょう。